静岡、神奈川、埼玉で介護サービス全般を提供する、まごころ介護サービス

株式会社まごころ介護サービス

054-285-5201 お問い合わせ受付時間:平日9時~18時

まごころの家*馬渕 スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > まごころの家*馬渕 スタッフブログ > 温かくて悲しいあの歌

温かくて悲しいあの歌

皆さんこんにちは。

最近、少年漫画のあるアニメにハマってしまい、

見放題プランで食い入るように観ている

さっさーです('ω')ノ

テレビを近くで見る子供のイラスト(男の子)

昨日はちょっと感動的なシーンにウルウルしていました。

さて、本日は何を皆さんにお伝えするかといいますと...

先日、N様に『あなた、この歌を知っている?』と聞かれました。

ご存じの方いらっしゃるかと思います。

『めんこい仔馬』という題名の、

戦時中の歌です。

木曽馬のイラスト

この歌は、N様のお姉さまが学生時代に独奏した歌だったそうで、

N様にとっては思い出深い曲のようです。

歌のイラスト「幼稚園・女の子・合唱」

私は本でこの歌を知った記憶があり、

N様と少し話が盛り上がりました。

馬の親子のイラスト

「めんこい」というのは、

東北地方の方言で、「可愛い」という意味を持っています。

この歌は、可愛い仔馬と、育てていた飼い主のお話からなっています。

馬の顔のイラスト

歌詞には、

「呼べば答えて めんこいぞ」

「お腹こわすな 風邪ひくな」

「元気に高く ないてみろ」

など、

飼い主が仔馬をとても可愛がり、

大切に育てている様子がわかります。

呼べば返事をしてくれる仔馬の描写からも、

よく懐いており、仲の良さが伺えます。

ここまでだと温かい、ほっこりする歌ですが、

この歌、最後は悲しい結末を迎えます。

水のしずくのイラスト

最後の歌詞には、

「明日は市場か お別れか

泣いちゃいけない 泣かないぞ

軍馬になって 征く日には

みんなでバンザイしてやるぞ」

とあります。

可愛がって育てた仔馬でしたが、

当時は戦時中。

立派に育った仔馬は軍馬となり、戦地へ送り出されるのです。

戦時中の男子学生のイラスト

サラブレッドのイラスト(栗毛)

「泣いちゃいけない」と堪え、

バンザイをして別れる描写には、

聴いているこちらも想像するだけで涙が出てきます。

悲しい歌ですが、

仔馬と大切に育てていた飼い主の、

愛溢れる歌ですね。

私はとても素敵な歌だと感じているので、

是非利用者様に歌っていただきたいな...

なんて思っています。

合唱団のイラスト

さっさー

2021年02月05日

<< 前の記事  |   まごころの家*馬渕 スタッフブログトップへ   |  次の記事 >>

  • まごころのケア
  • まごころのイベント紹介
  • 採用情報
  • 新卒採用
  • 初めて介護保険を利用する方へ
  • 事業所紹介
  • スタッフブログ
  • インフィック株式会社
  • 介護セミナー、介護情報のことならかいごナビ
  • 福祉皮膚美容師養成講座開講します

ページの先頭へ