静岡、神奈川、埼玉で介護サービス全般を提供する、まごころ介護サービス

株式会社まごころ介護サービス

054-285-5201 お問い合わせ受付時間:平日9時~18時

まごころの家*馬渕 スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > まごころの家*馬渕 スタッフブログ > バレンタインの歴史

バレンタインの歴史

皆さんこんにちは。

昨日はお休みだったので、

お家ですまし汁を作ってみたさっさーです( *´艸`)

お吸い物のイラスト

ですが味がちょっと薄く...

色々反省点のあるすまし汁でした('ω')

(どなたかお料理得意な方、教えてください...!)

さて、この前ですが用事があり、S様のお部屋に訪問したところ

なんだか美味しそうな匂いが漂っていました。

S様、チョコレートを食べていたようです。

チョコレートのイラスト「板チョコ」

おいしそうだねぇなんて言っていたら、

「もうすぐバレンタインだよ。

いつも仕事頑張ってるから、

自分にチョコレートのご褒美ちゃんとあげなよ。」

とS様。

嬉しいお言葉をいただき、

ほっこりしていました。

自分には何のチョコレートを買おうかな...

笑顔のうさぎのキャラクター

さて、S様のおっしゃる通り、

もうすぐ2月14日、バレンタインです。

バレンタインといえば、女性が好意を寄せる男性や恋人に

チョコを贈る日として有名です。

毎年バレンタインの前は街の色々なお店が賑わっていますよね(*^^*)

さて、そんなに有名な日ですが、

皆様バレンタインの歴史についてご存じですか...?

意外と知られていないこの歴史、

知ると胸にジーンときます。

バレンタイン』という名前は、

大昔のローマのキリスト教司祭者であった、『バレンティヌス』という人物が

由来となっています。

十字架のイラスト

当時のローマは戦争中。

ローマ皇帝は、

戦場に出向く兵士たちが故郷に恋人を残していては

気がかりとなり、戦争に対する士気が下がってしまうとして、

兵士とその恋人たちの結婚を禁じてしまいます。

戦争のイラスト

これに対し、不憫に思ったバレンティヌスは、

悲しみに暮れる兵士とその恋人たちのために、国に内緒で結婚式を挙げていました。

結婚式のイラスト「教会・チャペル」

ですが、そのことがばれてしまい、

皇帝の怒りを買いバレンティヌスは処刑されてしまいます。

それが今のバレンタインの日である、2月14日でした。

バレンティヌスは不運な最期を迎えましたが、

国に背いてまでも恋人たちの結婚式を挙げてあげたいという、

心優しい司祭者でした。

神父のイラスト

そしてこの日はキリスト教徒にとって重要な日となり、

愛に生きた優しいバレンティヌスを讃えるため、

恋人たちの守護神として『聖バレンタイン』と名付け、

2月14日を『聖バレンタインデー』と呼ぶようになりました。

立体的なハートマーク

意外と知られていないこの歴史、

知ると胸にくるものがありますよね。

私はこの歴史を高校生の頃に世界史の授業で教わり、

純粋に素敵だと感じた覚えがあります。

歴史を知ると、

いつも何気なく迎えていた日が

ちょっとだけ特別に感じられたりしますよね...。

皆様はバレンタイン、

誰にチョコレートを贈りますか...?

バレンタインのイラスト「恋する女の子・リボン」

バレンタインのイラスト「恋する女の子・花」

さっさー

2021年02月11日

<< 前の記事  |   まごころの家*馬渕 スタッフブログトップへ   |  次の記事 >>

  • まごころのケア
  • まごころのイベント紹介
  • 採用情報
  • 新卒採用
  • 初めて介護保険を利用する方へ
  • 事業所紹介
  • スタッフブログ
  • インフィック株式会社
  • 介護セミナー、介護情報のことならかいごナビ
  • 福祉皮膚美容師養成講座開講します

ページの先頭へ