静岡、神奈川、埼玉で介護サービス全般を提供する、まごころ介護サービス

株式会社まごころ介護サービス

054-285-5201 お問い合わせ受付時間:平日9時~18時

まごころの家*馬渕 スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > まごころの家*馬渕 スタッフブログ > さっさーブログ【刑事さんの手】

さっさーブログ【刑事さんの手】

皆様こんにちは。

最近、また新たなアニメに手を出し始めた

さっさーです('ω')ノ

2.5次元俳優のイラスト

そうです、実は大のアニメ好き。

先日は鬼滅の刃シリーズも出ている分まで観終わり、興奮しているところなのです。

アニメは芸術ですね...。

さて、本日は何を皆様にお伝えするかと言いますと...

先日、利用者様のF様から

心温まる、あるエピソードを聴きましたので、

皆様に共有したいと思います。

小さいハートマーク

それは、F様が小学校の低学年のときのことです。

F様のお父様は警察官だったそうで、

よくお家に刑事さんが来られていたそうです。

警察官の男の子のイラスト(将来の夢)

『よくね、母が来ていた刑事さんにお茶とお菓子を出していたの。

でもね、いつの日だったか、

また刑事さんが家に来られたときに

母も父もまだ帰ってきていなくて。

家には私しかいない。

とても困ったのよ、私。』とF様。

なんと、その日はご両親が不在だったそう。

通学をしている小学生の女の子のイラスト

『そのときに、パッと母がお茶とお菓子をいつも出していたのを思い出して。

子どもながらに頑張って用意してその刑事さんにどうぞ、て出してあげたのよ。』

茶菓子とお茶のイラスト

日頃のお母様のやり方を見て、

見様見真似でお茶菓子を出したF様。

小学生ながらに立派ですよね。

『そしたらね、その刑事さんがにっこり笑ってくれて、

良い子だなぁ、て。

頭を撫でてくれたのよ。

それがとても嬉しかった。今でも覚えているもの。』とF様。

手のイラスト

不安ながらもお母様の真似をしたF様。

当時の刑事さんの手は、

温かくてとても優しく、

今でも鮮明に覚えている出来事としてF様の記憶にあるそうです。

子どもにとって、大人の方々に褒められることは

何より嬉しいことですからね。

聴いていて、心が温まりました。

F様、ほっこりするエピソードをありがとうございました。

キラキラ飾りのイラスト5

さっさー

2022年03月31日

<< 前の記事  |   まごころの家*馬渕 スタッフブログトップへ   |  次の記事 >>

  • まごころのケア
  • まごころのイベント紹介
  • 採用情報
  • 新卒採用
  • 初めて介護保険を利用する方へ
  • 事業所紹介
  • スタッフブログ
  • インフィック株式会社
  • 介護セミナー、介護情報のことならかいごナビ
  • 福祉皮膚美容師養成講座開講します

ページの先頭へ